アメリカン・クラシック・スタイルを学べ!ブルックスブラザーズ展開催

創業以来アメリカン・クラシック・スタイルを体現してきたブルックス ブラザーズが創立200周年を記念し、2世紀にわたるブランドの歴史を紐解く「ブルックス ブラザーズ展 -アメリカンスタイルの200年、革新の2世紀」を「東京・新宿の文化学園服飾博物館」で開催する。

注目ポイント

  • 世界最古の紳士服販売店という伝統と誇り(アメリカで初めて既製スーツを販売)
  • 映画「華麗なるギャツビー」の衣装の展示。クラシックスタイルを学ぼう。
  • ロゴの「ゴールデンフリース」が一見するとかわいい豚に見えてチャーミーだ(ギチケンは一時期は完全に豚だと思っていた)
  • 200周年限定商品が登場

 

ギチケン「先月のことです。いつもはギチギチのカルト映画ばかり見ていますが、たまには洒落た映画でも見ようと、華麗なるギャツビーのDVDを鑑賞しました。その矢先にこの展示の開催を知り驚きです。会場に足を運びたいと思います。ちなみに映画の感想ですが、常日頃ドロドロした映画ばかり見ていた私には女優のエリザベス・デビッキがとても眩しく美しくみえました。」

紳士の嗜みに胸元にはポケットチーフを差そう!

ギチギチマガジン読者諸君、胸元には花の代わりにポケットチーフの1枚や2枚を差し込んで街を歩こうじゃありませんか。

200周年限定商品の中からギチギチマガジンが注目したものを紹介!

ポケットチーフ8000円

キーフォブ

展覧会情報

  • 会期2018年10月5日(金)-11月30日(金)
  • 会場文化学園服飾博物館http://museum.bunka.ac.jp/
    (東京都渋谷区代々木3-22-7新宿文化クイントビル 1階)
  • 開館時間10:00〜16:30(入館は閉館の30分前まで)
    ※10月12日、11月16日は19:00まで開館
  • 休館日日曜日・祝日
    ※11月3日〜4日は開館、11月5日〜6日は閉館
  • 入館料一般¥500
    大学・専門学校・高校生 ¥300 / 小中学生 ¥200
    ※11月7日は無料(文部科学省「教育・文化週間」に協力)
  • 主催株式会社ブルックス ブラザーズ ジャパン
    学校法人 文化学園 服飾博物館
  • 協力宮崎県総合博物館

追記!展示に行ってきたので写真をUP