彼の笑顔に焚き付けられる大人たち

 

ギチギチマガジン2周年の食事会をセルフ企画。

 

そのときの出欠表が以下。

 

ギチマガとは一切関わりのない人物からの出欠表明もみられた

 

コロナ自粛ムードにより参加者3名

 

この参加率に悲観してはいけない。

 

コロナで世界が震撼しているこのご時世だ。

 

2020年 もっともコロナウイルスを注入したい男 第1位

 

この称号を欲しいままにしている

 

ダースーとの濃厚接触は

 

危険が漂い

 

参加者はその身を滅ぼしかねないからだ。

 

ダースーへのウイルス注入をなんとか我慢する医師

 

そんな危険をかえりみず

 

会いに来てくれたK師匠との再会に

 

笑顔になりながら

 

なぜか全身をパンプアップさせていくダースー。

ジャケットが可哀想に思える位にパンプアップ!

医師「ワンダフル!」

そんなダースーを見てワクワクする医師と製薬会社の営業マン

 

 

コロナ問題は一体いつ収束するのでしょうか。

 

我々にできる事といえば

 

ダースーを治験に差し出すことくらいだ。

 

ダースーなら

 

どんな薬でも許容量の300倍程度は

 

投与しても耐えることができる。

 

なんなら通電してくれても良い。

 

それを世界が求めているのであれば

 

彼はその身を投げうってでも電流を浴びてくれるだろう。

 


 

ギチケン「参加できなかった人たちへ伝言あるか?」

 

ダースー「グフフフ」

 

ダースーがしゃがんでいるだけですよ


食事会は『銀座夜市』で開催しました。

https://restaurant.ikyu.com/106768/?xsrt=plw&pndt=1

豪華コースに飲み放題付で5,000円でした。

看板メニューの「自家製窯焼き北京ダック」や、名物「四川の名菜よだれ鶏」、気仙沼産ふかひれ入りスープにエビチリ、黒酢酢豚まで人気メニューの数々をお愉しみください。

高級中華バル 「銀座夜市」は、“ラグジュアリーな大人の屋台”をテーマにしたオリエンタルな空間で絶品のチャイニーズを楽しめます。